カテゴリ:旅行 USA( 49 )
2013年ピノノワールリリースデイ ワインパーティ
ワイナリー訪問してテイスティングをする事以外に、丁度収穫の時期だし、何かワインのイベントは無いかと探していたことろ、丁度ソノマ滞在中にニューリリースのパーティがあるワイナリーを見つけましたので、早速電話して予約をしました。

当日参加してみて初めて分かりましたが、イベント参加者は全員ワイナリーのメンバーでした。手首にペーパーバンドをするんですが、皆さんオレンジで、私達は白でした。ビジターは私達だけ。その上、日本からの旅行者ですし。

2013年に収穫して作ったピノノワールがその日にリースされたという事でお祝いのパーティです。

d0149551_12121383.jpg
d0149551_12131915.jpg
d0149551_13145781.jpg
d0149551_12153598.jpg

ワイナリーへ到着するとお庭にテーブルセッティングがされていました。

この日はとても天気が良く、というか、その頃カリフォルニアは雨がなく、北部では山火事で大変だったようですし、日差しが強く大変暑かったです。

席は決まっていませんでしたので、おとなしくワインを楽しむことに専念するべく端っこに腰かけましたが、当然ネイティブに囲まれるわけでして英語のシャワーを浴びなくてはならずワインどころではなく必死でした。
でも不思議ですね、3時間の間になんだか会話も苦痛ではなくなってきました。
と言うのもとても楽しい陽気なパーティでしたし、皆さん、日本から来た怪しい英語を話す私達を理解してくれる心の広い優しい方達ばかりでしたから。
ワインメーカーのオーナー夫妻ともお近づきになれたし、とても有意義な素敵なイベントでした。
次回、またソノマへ旅行する事があれば、彼らのワイナリーへお邪魔してみようと思います。

d0149551_12354287.jpg
ちなみに写真に写っているナイフの横においてある錠剤はヘパリーゼです。私、あまりお酒に対する肝機能が強くないんです。
でもヘパリーゼがあれば酔わない。(笑)

時計回りに順番に説明を受けながらテイスティングをしていきます。
7種類すべて説明が終わると、料理が運ばれてきました。
スープ、メイン、デザートです。ピノノワールとのマリアージュされたコース料理です。
私はどちらかというとカベルネ系の重いワインが好きですが、ピノの優しく薫り高いワインもなかなか良い物だと改めて感じました
d0149551_12455146.jpg
11:30からスタートして14:30までの3時間、本当に楽しい時間を過ごす事ができました。




[PR]
by pokorin-p | 2015-10-24 14:03 | 旅行 USA
カリフォルニアを旅する ソノマ界隈
ソノマに滞在するのは何年ぶりでしょうか?
今回は3泊。のんびりと過ごす事ができました。
暮らすように旅をするというのが私達の旅のテーマでして。自炊できる所を選びました。
ま、外食ばっかりでは身体に堪えるというか、一日に一度はお米を食べたいだけなんですけどね。

ソノマに行く前に1軒ワイナリーに立ち寄りました。
買ってきたワインについてはまとめてご紹介する事にしますね。

その後、車を走らせてお昼前にソノマへ到着。チェックインする前にファーマーズマーケットで昼食用の食材を調達。
d0149551_11032139.jpg

宿泊施設はコテージです。
キッチン付のホテルを色々と探したのですが、こちらのコテージ(4棟)が1棟だけ空いていたので、中心から離れていましたが、車もあるし自炊だし、早速予約を入れました。
d0149551_11040042.jpg


1LDKの一軒家です。広々としたバスルーム、あとテレビなどが置いてあるリビングルームもあります。(写真がない)洗濯機はありませんでした。
因みにここもオーナーとかスタッフとか顔を合わせる事が一度もありませんでした。メンテナンスの方とは会いました。
施設に入る前のゲートの暗証番号や、部屋の鍵の隠し場所なんぞは事前にメールで届きました。のどかな街ゆえか…042.gif
d0149551_11134235.jpg


滞在中は、毎日ホールフーズとセイフウェイで食材を買い、朝晩は自炊しました。
ステーキも焼いたんだけど、写真撮る前に食べちゃったようです。
サラダもフルーツも沢山食べて、お陰様でバランス良い食生活を送れました。
我が家には炊飯器がなく土鍋でいつもご飯を炊いており、鍋での炊飯も苦ではありません。
お味噌汁は生みそ仕立てのインスタントを持参しました。
ちなみにセイフウェイでレトルトのマーボ豆腐の素を見つけたので買ってみましたが、日本の方が辛くて美味しい。(笑)
日本のメーカーの物なのにこんなにも味が違うなんて。

いつも通り、米国入国の際、食べ物の持ち込みを申告していましたが、係員の気分なのか、今回はスーツケースのチェックもなく入国させてもらいました。
中を見せてっていう係員もたまにいますが、ほとんどが口頭で内容を伝えるとOK。今回は聞かれもしませんでしたよ。

食後は、ピノで有名なワイナリーへ。(写真無し)オーナーが変わっちゃったんですよね。でも美味しさは変わらない、らしい。
アポイントは必須です。ワインのご紹介は後日。

さて、翌日はソノマ滞在中のメインイベントでございます。
英語を使う環境から15年以上も離れてしまって今では英語が苦痛ですけど、今回は苦痛を感じず楽しい時間を過ごせました。
次回につづく。



[PR]
by pokorin-p | 2015-10-21 12:06 | 旅行 USA
カリフォルニアを旅する ナパ界隈

シルバーウィークを挟んで遅めの夏季休暇をカリフォルニアで過ごしてきました。
久々にワインを調達しにナパ、ソノマをメインにワイナリー巡りをしてきました。

何度もナパ、ソノマへは行きましたので、今回は初めてのワイナリーを選びました。全てアポイントメントを取って。

1件目は日本人オーナーのワイナリーへ。
スタッフもお客さんも日本人が多く、日本のワイナリーでした。(笑)
シルバーウィークに入る直前に訪問したのでそれほど混んでいませんでしたが、スタッフの予定を聞いたらシルバーウィーク中は大勢の日本人の予約が入っているとの事でした。お疲れ様です。

d0149551_19094210.jpg
d0149551_19105084.jpg
こちらではカベルネベースのブレンドを1本購入してきました。

その後、セントヘレナのレストランへ向かいランチです。オープンテーブルで予約しました。
d0149551_19170663.jpg


サラダとハンバーガーを注文しシェアしました。お料理はとても美味しかったのですが、量が多すぎますね。2人でちょうどよかったです。年齢的な事もあり、時差ぼけもあり、そんなに沢山は食べられない。037.gif037.gif

食後はセントヘレナのワインショップ(ワイナリーが経営しているショップ)でワインを1本買い、その後シルバラード沿いのワイナリーへ向かいました。

d0149551_10112922.jpg
新しいワイナリーです。ワインスペクテイターの雑誌でナパバレー特集がありそれを読んで見つけました。
こちらももちろん予約制です。飛び込みでも良いそうですが、個人情報を登録しないとダメみたいです。
フルボディのカベルネソーヴィニヨンを1本購入。

ナパ初日は3か所のワイナリーで終了。
ヨウントヴィルの中心部のInnを予約してあったのでそちらへチェックイン。
オーナーは留守です。正式にはバカンス中との事。事務所の予約担当者も居ないしね。笑っちゃう。
事務所のドアに私達の名前が書かれたメモがはってあり、宿泊についての注意書きが書かれていました。
玄関は空いていて、部屋のテーブルに鍵が置いてありました。なんとおおらかな。
結局、チェックアウトまでハウスキーパーの女性にしか会いませんでした。

Innの傍にはフレンチランドリー系のベーカリーがあり、そこでおやつを買ってコーヒーを入れ部屋の前のテラスで頂きました。

d0149551_23100178.jpg
少しInnでゆっくりしてから夕方6時からはフレンチランドリー系列のレストランでディナー。
本当はフレンチランドリーで一度は食事をしてみたいけれど、なかなかというか一生予約は取れないかなぁ。(笑)
過去に何度か電話でトライしたのですが、キャンセル待ち1番っていうのがあり、その後はキャンセル待ちにも入らないって状態でしたね。
こちらのレストランはカジュアルなビストロスタイル。2回目です。こちらもオープンテーブルで予約出来ました。
パンは系列ベーカリーの物。美味しいですよ、とっても。
d0149551_23274406.jpg
d0149551_23280346.jpg

d0149551_23282546.jpg

写真がボケボケですみません。ワインとかほかにもお料理撮り忘れている物もありますしねぇ。
宿泊先から1分以内のレストランなのでワインも沢山いただきました。
ワイナリーではワインを飲むことが出来なかった(口に含んで捨ててしまう)ので、思う存分お料理とワインを堪能出来ました。
ムール貝の入っている鍋はストウブの物ですが、夫が欲しいと言って色々なお店を探しましたが購入出来ず。

翌日からはソノマへ移動です。つづく



[PR]
by pokorin-p | 2015-10-19 10:28 | 旅行 USA
WiFi+Cellular版iPad Air をアメリカで使ってみる
アメリカの旅行が決まってから日本でWiFi+Cellular版iPad Airを購入しました。(2014年4月頃)
夫は、海外でもwifi環境を探さないで済み、ストレスなくサクサク使いたいという希望を持っており、敢えてCellular版を選択したのです。

購入したその当時はSIMフリーではありませんでした。この記事はSIMフリーではないWiFi+Cellular版iPad をアメリカで使うというのを前提としています。
実は、購入検討の際にAppleStore でもキャリアの販売店でも、「海外で使えますか?」と尋ねましたが、「海外使用についてはこちらからは何ともお答えできません」と、どちらからも明確な返答はいただけませんでした。
しかし、夫は確固たる自信があるようで「全世界で使えるんだよ」と豪語していて、キャリア1社を選びそちらから購入しました。

前置きが長くなりましたが、日本で購入したキャリアのSIMロックの掛かっているWiFi+Cellular版 iPad Airをアメリカで使った例をご案内します。

アメリカに着いた翌日にAT&Tのショップに出向き、旅行者である事を告げ、アメリカに滞在中プリペイドのSIMを購入しネット環境を整えたい旨を伝えました。
観光客でも契約が可能と言われ、早速店員さんがアクティベートまでしてくれましたが、最後の段階でカード決済ができませんでした。
日本発行のクレジットカードはどうも使えない。
レジでクレジット決済なら大丈夫ですが、AT&Tの場合、ネット決済なので、郵便番号入力でひっかかっちゃうのです。
何か良い方法があったかもしれませんが、その時は諦めるしかありませんでした。
しかし、夫は食い下がり、AT&Tの店員のお兄さんにT-mobileだったらどうだろうか?と禁断の質問をしたら、T-mobileなら出来るかもと競合店を教えてくれました。いい人です。涙

さすがにAT&Tの店員さんにT-mobileのお店の場所を聞くのは気が引けたので、同じショッピングモールにアップルストアがあり、そこでは当然wifiが使えたので最寄りのT-mobleの店舗を検索しておいて、車のナビに住所を入れ、閉店ギリギリに入店しました。執念です。(笑)

T-mobileでもAT&Tの時と同様に旅行者でインターネットの環境を整えたい旨を伝えました。もちろんOK。

1.まず最初にnano SIMカードを購入(約10ドル)
2.店員さんにSIMカードを入れ替えてもらってアクティベートしてもらう
3.その後色々なプランの中から1週間1ギガの自動更新無しのプランを選ぶ(約10ドル)
4.現金か、クレジットカードでレジで支払う ココ大事です
d0149551_13185105.jpg
これで、あっという間に環境が整い、アメリカ滞在中残りの1週間、出国の日までサクサク使えました。
日本のキャリアの海外パケットし放題だと1週間使うと高いですもんね。
T-mobileのプリペイドのSIMを使えば実質2200円程度で済みました。1週間、一日300円程度ですな。
今回は1ギガ分を買いましたが、wifiが使えるホテルや空港のラウンジではそちらを利用したので、1週間では1ギガ使いきれない感じでした。

まとめとして、アメリカでは日本のSIMロックは影響せず使えるので、T-mobile社で購入・契約すると良いのではないかと…。

ご参考までに、昨年イタリアに行った時はwifi版のiPadだったので、このモバイルルーター(SIMフリー)を持って行き、TIMという会社で契約してインターネットを使いました。ただ、このモバイルルーターはバッテリーが短いのがネックでしたね。
d0149551_13243526.jpg
TIMのプランはイタリアだけで使えると思っていましたが、トランジットのドイツ(ミュンヘン)でも使えちゃいました。ユーロ圏だからでしょうか?

こちらの記事は2014年9月の段階でのご参考になります。
今ではSIMフリーのiPhoneやiPadが日本でも買えますものね。色々状況は変わっていますので、その都度対応していきますね。








[PR]
by pokorin-p | 2014-10-17 13:59 | 旅行 USA
ベイエリア ティブロンの休日
ラスベガスに入る前に2泊、サンフランシスコ近郊のリゾート地、ティブロンに滞在しました。
前回はトランジットだけだったのでサンフランシスコのダウンタウンに1泊したのですが、今回はレンタカーを借りてあちこち行くので静かな郊外で十分なのです。
宿泊先はサンフランシスコフェリービルディング行のフェリー乗り場近くの海に面したホテル。とても素敵なホテルでした。
ちなみにオーシャンビューの部屋はお高いので選びませんでしたが、コンチネンタルの朝食はルームサービスなので、お部屋まで届けてもらった朝食を、海とサンフランシスコのビル群が見えるホテルの共有テラス(デッキ)に自分達で運んで穏やかな海を見ながら美味しくいただきました。3組限定。早い者勝ち。ふふふ。

d0149551_09404767.jpg
成田からサンフランシスコに着いたのは午前中。入国審査を無事通過して、(昔、指紋が認識できないとかで私だけ別室に連れて行かれた経験あり・笑)、サンフランシスコでちょこっとコーヒーを買って、その後ティブロンへ。
ホテルにチェックインして、隣接の老舗のレストランで遅めの昼食を頂きました。
d0149551_09532564.jpg

カラマリ、シュリンプカクテル、チョッピーノ、昼間からコロナビール、幸せな昼食でございました~♪

[PR]
by pokorin-p | 2014-10-01 10:14 | 旅行 USA
カリフォルニアキュイジーヌ バークレー
今年の旅行はカリフォルニアとラスベガス。
2年ぶりのアメリカです。

ラスベガスに行く前に、ちょこっとサンフランシスコベイエリア ティブロンに滞在。
ラスベガスに行くのがメインの旅行目的でしたが、どうしてもラスベガスにないお店に行きたかったので2泊しました。
ラスベガスだけだと資金繰りにも大変だし、カジノですってんてんになってしまうリスク大なので(笑)、先に買い物をせねばと思った次第です。
以前、ラスベガスで現金を使い果たしてしまったので、その後のロサンゼルス滞在中は8ドルの買い物だってクレジットを切った覚えがありますの。同じ過ちは犯さないわよ。お~、ほほほ~。

旅行を決めた後、たまたまBSテレビで見たカリフォルニア、バークレーのシェ・パニーズ。
番組を見て、あぁ、行ってみたいわ~という気持ちが高まりました。
d0149551_10320967.jpg

昔から素晴らしいお店だと知っていましたが、なかなか予約が取れないと聞いていたし、ナパやソノマに行く通り道のバークレーは素通りしていたので、今まで予約に至りませんでした。今回、時間に余裕があったのでスケジュールに組みました。

今はとても良い時代ですね。電話予約をせずとも、オンラインで予約ができる時代なのです。
OpenTableというレストラン予約サイトのメンバー登録をしているので、加盟店のこのお店も予約を取る事ができ、1か月前に予約完了。ちなみにレストランは夜だけなので、2階のカフェでランチです。

前菜、メイン、デザートを1品ずつ選びました。一口ずつシェアして頂きました。
ガツンとボリュームばかりが印象に残る大雑把なアメリカの料理は今は昔の話ですね。
ここのアリスさんオーナーはカリフォルニアキュイジーヌの先駆者だそうです。
写真を見てくださればお分かり頂けるでしょうか?地産池消の身体に良い食材を使った素朴な料理です。
カフェなので料理やお店の雰囲気などはカジュアルな感じです。美味しくいただきました。
年齢的に、たくさんの量より美味しい物を少しずついただくようになったのでとても満足しました。
因みに客層は高めでした。(笑)
d0149551_10410847.jpg
d0149551_10412339.jpg
d0149551_10414405.jpg



次回は是非バークレーに滞在し、ディナーで1階のレストランでコース料理を頂いてみたいです。いつ行けるかが問題ですが。

[PR]
by pokorin-p | 2014-09-29 10:58 | 旅行 USA
念願の,サンフランシスコでの食
諸般の事情により、随分とブログをサボってしまっておりました。
まだいろいろと忙しくてなかなか頻繁に更新ができず申し訳なくおもっていますが、
たまに元気かな?と覗いてくださると嬉しいです。

さて、夏休みはアメリカの西海岸あたりで過ごしてきました。
ロサンゼルスに入り数日過ごし、ラスベガスに移動して、その後トランジットでサンフランシスコに寄りました。
24時間も滞在できなかったそのサンフランシスコですが、夕食と朝食は絶対ここにと決めていました。お薦めのレストランなので、その記録です。

まず、夕食はイタリアンです。
今回の旅行の中で一番の美味しさでした。こちらはずーっと行きたかったレストランです。
チャイナタウンの近くのホテルに泊まったのですが、チャイナタウンのメインストリートをズンズン進んでいくといつのまにか雰囲気はリトルイタリー。
街中にあふれている人種もアジア人から欧米人に変わる所が面白い。

予約無しでお店に着くと40分待ちですと言われましたが、待ちました。
帰りの便をロサンゼルス経由にせずサンフランシスコにしたのはここの食事を摂る為なので、待ちますとも。食さず帰国なんて出来ませんことよ!と鼻息荒く。(笑)

約、1時間程、お店の前でサービスのワインを頂いて待ちました。
d0149551_2219151.jpg


名前を呼ばれて店内へ。1階と地下があります。
私達は地下へ案内されました。

まず前菜はクラブカクテル。シュリンプカクテルの蟹版です。
蟹もたっぷりでおいしゅうございました。この後の食事も期待できます。
d0149551_2230029.jpg

そして、私が夢にまで見た(大げさですね)、お客様のほぼ全員が注文するチョッピーノ。
d0149551_22235235.jpg

ロブスターのエプロンを着けて頂きます。トマトソースを服に飛ばすと、悲しいくらいシミが取れませんからね。
d0149551_22242691.jpg

これが食べたかったのよ~。本当に美味しかったんです。
このチョッピーノの為だけにサンフランシスコに行くのもありかな?と勘違いする程。
ハイリコメンドですよ。

そして帰国の日の朝。
チャイナタウンの飲茶に行きましたよ。
色々ネット検索して、中国人御用達の中国語だけが飛び交うレストランへ。たぶん日本人は私達2人だけ。
ワゴンで料理が運ばれてくるはずでしたが、そのような雰囲気も伺えず、英語も通じず、オーダーの仕方も分らないのでテーブルに貼ってある漢字のメニューから海鮮粥とワンタンを注文。
d0149551_22511642.jpg

しばらくすると、ワゴンではなくお盆に乗せた飲茶が回ってきました。(笑)
どうやら朝早かったのでまだ飲茶料理が蒸しあがっていなかったようです。
その後、今度はワゴンでいろいろな料理が回ってきました。
d0149551_22515345.jpg

あぁ、最初に頼んだお粥とワンタンは多すぎでした。
もちろんとても美味しかったのですが、おなかがいっぱいになっちゃったので、どちらか1つでよかったかも。
シュウマイももっと沢山種類を食べたかったわ~♪
次回にも是非またこちらで朝食をいただきたいです。ハイリコメンドです。
お店は楽陶苑ですよ。英語名はHappy Chinese Restaurant
場所はパウエルストリート沿いです。

旅行の締めくくりにこの2つのレストランで念願かなって食事できてとても嬉しかったです。
[PR]
by pokorin-p | 2012-09-23 22:59 | 旅行 USA
大晦日、新年@ラスベガス
4泊6日の短い滞在でしたが、大晦日と新年のカウントダウンはラスベガスで迎えました。
大晦日の夜はWhole Foodsで食材や出来合いの惣菜を用意し、Trader Joe'sで購入したスパークリングワインを開けました。
なにせ翌日元旦の早朝には日本に向けてラスベガスを出発せねばならない為、日本から持ち込んだ食材、現地で調達した食材や飲み物を消化しなくてはなりません。
d0149551_10143170.jpg

食器類も少なかったし、まぁ、洗う手間も省けるのでパックのまま食卓に並べた事はお許しを。
ロブスターテールをボイルして豪快にかぶりつきました。(どんだけ甲殻類が好きなんでしょうね)

食後はお風呂に入ってチェックアウトの準備をして、カウントダウンしたら数時間後には出発よ~状態にしておきました。
夫が花火の見える側のバルコニー付きの部屋をお願いしてくれたので、今回は部屋から新年の明けをお祝いしました。スパークリングワインにベリー類を入れて乾杯です。
d0149551_10433082.jpg


ちなみに、大晦日の夜にメインストリートを歩きましたが、道路は封鎖されて、既に酔っ払って大騒ぎしている若者でごった返していました。ちょっと怖いですよ、あのテンション。
海外では日本のような静かで厳かな年明けというのはあまりないようですな。
d0149551_10273940.jpg


とにかく新年のお祝いなので、身の安全を確保し、数ヶ所のホテルの屋上から打ち上げられる花火を楽しみました。(写真下手でごめんなさい)
d0149551_10331417.jpg

ラスベガス旅行はこれにておしまいです。
[PR]
by pokorin-p | 2012-01-10 10:33 | 旅行 USA
たまには外食
ゴルフの帰り、フリーウェイを走っていると大型広告を見かけました。
一瞬の確認でしたが、Joe's  Stone Crabの文字と蟹の爪の写真をを見逃しませんでした。
昔、東京の赤坂辺りに東京ジョーズってお店があったけど、同じ系列かな~?
早速部屋に戻ってお店のHPを検索
毎日ホテルで自炊の予定でしたが、東京では食べられないしせっかくだから食べに行っちゃおうと、蟹好き夫婦は即決して、ホテルのコンシェルジュにお願いして予約を取ってもらいました。

まずは前菜に牡蠣とシュリンプカクテルを。
いつも思うのですが、牡蠣がすごく小さい。残骸みたい。(笑)
もちろん種類によるんだと思うのですが…。kumamotoかな~?
d0149551_1414180.jpg

その代わり、シュリンプカクテルの海老がすごく大きい。ブラックタイガーなのかな。(笑)
d0149551_14142684.jpg


続いてメインディッシュです。
ストーンクラブが売りのレストランですが、お肉も食べたいと思ってフィレミニヨンもオーダーし、2人でシェアして頂きました。

東京ジョーズでは自分でハンマーを使って爪を割って食べた覚えがありますが、こちらの爪は食べやすいようにちゃんと割られていました。
d0149551_14151512.jpg

実は私たち、ポン酢を忍ばせて行きましたの。(笑)
私たちのテーブル担当の男性もポン酢を見て「ナイス」と言っていました。
アメリカではほとんどのお店でお醤油頂戴と頼むとちゃんとくれるんですけどね。
ちなみにお店オリジナルのタルタルソースっぽいソースも美味しかったですよ~。

お肉もリコメンドするだけあって美味しくいただきました。
いくら美味しくても量は多いのでやっぱりシェアが正解ですね。
d0149551_141659.jpg


私は旅先でも自炊が全然苦にならないし、むしろ地元のスーパーに買い物に行って、食べたい物を作れる事が楽しいのですが、たまには外食も良いですね。
[PR]
by pokorin-p | 2012-01-05 14:33 | 旅行 USA
暮らすように旅をするラスベガス
今回の旅行もキチネット付きのホテルにしました。
ホテルにはカジノはありませんのでうるさくなく静かなホテルです。
動く歩道経由で系列ホテルのカジノへアクセスできますが、15分くらいかかります。
カジノからホテルの部屋へ戻ると、再び気合を入れてカジノへ向かうという気力は失せますので、大負けしないで済みそうです。(笑)

こちらはジュニアスイートです。
ランクは一番下ですね。でも普通のホテルより広いですよ~。
ベッドの前にキチネットがあるのがちょっと配置的にどうよと思うけど、そんなに気にならないものです。
お風呂はジャグジーバスと独立したシャワーブース、トイレも別個室です。
d0149551_18244472.jpg

最初与えられた部屋はハンディキャップの部屋で、シャワーのみでした。
ジャグジーバスがないのでお風呂がなくちゃ嫌だと夫に交渉をまかせて変更してもらいました。
その上、ストリップ(ラスベガスのメインストリート)側のバルコニーのある部屋にしてというリクエストもしました。だって花火をバルコニーから見たいから。
年末年始で満室で混んでいましたが、リピーターだったからか要望が通りました。
夫よ、グッジョブ!

ジュニアスイートだからかわかリませんが、調理道具や食器類が少なかったですね。
もちろん頼めば余分に貸してもらえるのだと思うのですが。
ハワイやナパで作ったような料理はせず、数年前に出来たWholeFoodsでお惣菜など買って
ほとんど部屋で朝晩は食事をしました。
d0149551_18263926.jpg

ダンジェネスクラブが旬なのでWhole Foodsなら絶対売っていると思って蟹バサミも持参しましたよ。(笑)もちろんポン酢もね。
サンフランシスコ経由でしたが、トランジット時間が短かったのでダンジェネスクラブのお店に行けなかったからここで買えて嬉しかったです。どんだけ蟹好きなんでしょうね、私たち。
お寿司もあるし、おうどんやお蕎麦もあるし、Whole Foods ラブです。
4泊でしたが、2度も買い物に行きましたよ。うふ。

日本からはパックのご飯とお味噌汁を持って行きました。
ちゃんと入国の際食べ物の申告しましたよ。ご飯は全然OKでスーツケースの開封もされません。(毎回)
海外では塩おむすびとお味噌汁だけでも贅沢な食事に感じちゃう。(笑)
ま、こんな感じでラスベガスでも生活していたわけです。

次回は1度だけ外食した時のリポです。また蟹ですが…。
[PR]
by pokorin-p | 2012-01-04 18:33 | 旅行 USA



リアルとフェイクの食記録  リンクはご自由にどうぞ。 教えてくださったら遊びに行きます
by ぽこり
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
旅行 USA
旅行 北陸
旅行 房総
旅行 神奈川
旅行 山梨
旅行 京都
旅行 東北
旅行 韓国
旅行 沖縄
旅行 栃木
旅行 イタリア
食べ歩き
手づくり 食べ物
食楽空間 おもてなし
美味 可愛い 食べ物
手作り 粘土細工
頂き物
このブログについて
旅行 買い物
お取り寄せ
手作り 物
街歩き
日々雑記
旅行 北海道
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2016年 09月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
魚介三昧
at 2017-08-12 22:12
海外旅行 tip
at 2017-08-10 09:55
誕生日月間
at 2017-08-08 13:58
金鯵釣りとアウトレット
at 2017-07-25 11:10
アメリカからフランスへ
at 2017-07-18 11:59
久々の勝沼
at 2017-07-16 13:35
札幌旅行
at 2016-09-01 11:18
フクロウは不苦労、福を呼ぶ
at 2015-11-18 12:09
2013年ピノノワールリリー..
at 2015-10-24 14:03
カリフォルニアを旅する ソノ..
at 2015-10-21 12:06
Copyright © 2012 pokopokop3 All Rights Reserved. AX 
ホノルル 旅行情報
ホノルルの旅行情報
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧