「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:手づくり 食べ物( 55 )
ホットケーキ
合羽橋で鉄のフライパンとステンレス18-8の直径12㎝のセルクルを買ってきました。
鉄のフライパンは美味しいステーキを焼く為に買ったのですが、ホットケーキも美味しく焼けるらしいのでこの週末にチャレンジしてみました。
チャレンジの前に焼き方について書かれているブログを熟読。作業順序を頭に叩き込みました。

本当はドイツ製の鉄のフライパンが欲しかったのですが、日本では買う気になれないお値段でしたので、日本にだってきっと良いフライパンがあると信じ探し続けていたところ、合羽橋で見つける事が出来ました。
ちなみに最近、雑誌に掲載されて現在は欠品中だそうです。
私が購入した物は直径24㎝で厚さは2.3mmです。

セルクルに生地を流し込んで焼いています。
d0149551_16302013.jpg

熱く火にかけたフライパンを濡れ布巾で冷やし、極弱火でじっくりと焼きます。
フライパンはちゃんと油ならしをしてあるので、食材がくっつく事もないし、焦げません。フライパンを購入して1週間ですが、上手にフライパンが育っています。

で、焼きあがったホットケーキは高さのあるホットケーキです。
初めて作りましたが、上手に焼きあがりました。
d0149551_16334307.jpg
はちみつやメイプルシロップを掛けたかったのですが、買い忘れました。(笑)
どこかの有名喫茶店のホットケーキみたいで嬉しくなりました。
腕が良いわけではなく、フライパンが良いのですな、きっと。




[PR]
by pokorin-p | 2015-05-10 16:37 | 手づくり 食べ物 | Comments(0)
箱入り娘的電化製品
暖かくなってきましたので、台所の整理を始めたんですけどね、ずーっと箱入りのままのアイスクリームメーカーを見つけました。
保証書を見たら2002年12月でしたよ。約12年前、たぶん、数回使ってそのままお蔵入りだったのでしょうね。
急に作りたくなって、アイスクリームの保存カップを合羽橋で購入してこの週末に作ってみました。
d0149551_11595154.jpg

マシンに付属しているレシピ通りに作ったらかなり甘々な仕上がりに。
せっかく自分で作るのだからと材料を厳選して作ったので高級アイスクリームになっちゃいました。
手作りのメリットは安心な材料を選んで作れる、デメリットはコストが嵩むので頻繁に作れない、我が家では。(笑)
また、お蔵入り箱入りになるかも~。ふっ。

オードブル用に使えるかなとIKEAで買ってストックしておいたパイ。少し塩気があります。
d0149551_12001334.jpg


このカップに甘々アイスクリームを詰めて食べてみました。
うん、なかなかいけます。

d0149551_12003388.jpg


[PR]
by pokorin-p | 2015-03-16 12:01 | 手づくり 食べ物 | Comments(0)
さっぱり
貴重な梅雨の晴れ間。
ただ、梅雨なので湿度は高く、除湿器はすごい勢いで水が溜まっています。

食べ物もさっぱりとした物を求めます。
ピクルスをつけてみました。
簡単に酢漬けできる素(液)があるので助かります。
d0149551_13012637.jpg
ちなみにお漬物は糠漬けが出来ないので(面倒くさがり屋)、塩昆布で野菜の浅漬け作ってます。

[PR]
by pokorin-p | 2014-06-10 13:05 | 手づくり 食べ物 | Comments(0)
いくらなんでも
d0149551_14580637.jpg
いくらなんでもブログを放置し過ぎでしたかね。
旅行もしていないし、ミニチュアもしばらく作っていないし、書く事がないというか、正直ネタがないというか。
でも、無理にブログを書く必要もないんですよね。
ブログの為に日々の生活はできませんものね。

時間はいっぱいあるのに、なんか緩慢な動きしか出来なくて。
今年の冬は特別寒かったからかなと言い訳をしてみる。

冷凍庫に入っていた実家のブルーベリーをジャムにしてみました。一応真空にして保存していたけどもう冷凍も限界かと思って。
熱々のうちに瓶を逆さにして脱気中。
ダラダラと過ごしている間に、また実家のブルーベリーも沢山実を付けるのでしょうね。
1年過ぎるの早いです。



[PR]
by pokorin-p | 2014-04-11 15:11 | 手づくり 食べ物 | Comments(0)
は~ちみつレモン♪
喪中のため、表立っての新年のお祝いはせず、実家に戻って静かに過ごしました。
まぁ、実家の片づけなどに精を出したというか。
久々に車で出かけたので、実家の家電や庭木(ブルーベリー)などを持ち帰りました。

年始3日目には自宅に戻ってきて、庭の手入れをしました。
暖かい日でしたので、元々あったレモンの鉢植えの土の入れ替えもし、やっと黄色く色づいたので2つだけ収穫しはちみつ漬けにしてみました。
d0149551_9204949.jpg

d0149551_9225672.jpg

完全無農薬、ほぼ無肥料のレモンですが、さわやかな香りがいっぱいで上出来でした。

昨年1年間、私のブログのアクセスランキング1位の記事はムール貝の保存の事です。(笑)
参考にしてくださっているのだなと思うと、下手なことは書けないなぁと感じますし、今後は、ミニチュアも沢山作って、美味しい物も沢山作ってご紹介出来たらいいなぁと思っている次第です。

今年も宜しくお願いいたします。
[PR]
by pokorin-p | 2014-01-06 09:29 | 手づくり 食べ物 | Comments(0)
バジルペストソース
先日、また道の駅で買い物をしてきました。
夫の目的はとうもろこしです。
道の駅では近くの農家さんの新鮮な野菜が安価で売られているので、沢山購入してきます。

今回、私の戦利品はバジル。
数年前まではベランダでバジルを育てていましたが、留守にする事が多くてすっかりからしてしまうので、栽培するのは止めました。
d0149551_12545292.jpg

立派なバジルが売られていましたので、沢山購入して来ましたよ。

これを使ってバジルペストソースを作りました。
d0149551_12552374.jpg

清潔な小瓶に詰めて酸化しないようにオリーブオイルで蓋をする感じで冷蔵庫にて保存です。
それでもすぐ黒ずんでしまうので、使う時は表面の変色した部分を取り除いてから使いますよ。
ただし、日持ちしにないので、すぐに使わないのなら、ラップに平らに包んで冷凍する方が無難です。
この写真を撮ったあと、小分けして冷凍しました。
しっかり冷凍した後は冷凍焼けしないように専用袋に入れてフードキーパーで脱気しておきました。
これで黒くならないはず。

今日のランチは冷蔵庫中の残り物のホタテを使ったパスタ。
d0149551_12563481.jpg

ちなみにスパゲティの買い置きが無かったのでパスタも手作りしましたよ。
特にフレッシュなうちのバジルペストはとても美味しかったです。
色も美しいし、香りもとても良かったです。
[PR]
by pokorin-p | 2013-05-28 13:08 | 手づくり 食べ物 | Comments(0)
梅シロップ
梅が沢山出回っていますね。
今年も有機栽培の梅を取り寄せました。
竹串でヘタを取り除いて、綺麗に洗って水分をふき取ります。
霜が付くのを防ぐために脱気した状態で24時間以上冷凍させて、その後蜂蜜に漬けてます。
梅1kgに対して蜂蜜は800ccです。
有機栽培の梅を使ったので、蜂蜜も国産を。れんげやアカシアなど単独の花の蜜は高すぎるから百花の蜂蜜にしたけど、雑味もなく美味しいお薦めな蜂蜜です。

蜂蜜が梅に掛かるようにたまに揺らして撹拌。
2週間後には美味しい梅シロップが出来ることでしょう。
お酒を使っていないので、シロップが出来たら瓶に移して煮沸消毒。
シワシワになった梅の実も火を入れてからなら食べられますよ~。梅ジャムにしてもグッド!
d0149551_928643.jpg

[PR]
by pokorin-p | 2012-06-21 09:28 | 手づくり 食べ物
そらまめのスープ
そらまめの季節になりました。
今年も、千葉県の南房総にある道の駅三芳内の土のめぐみ館へそらまめを買いに行ってきました。
11時ごろに到着したのですが、なんとそらまめが完売。
後で入荷するかを尋ねたら今年はそらまめが不作なんだとか…。(涙)
それでも諦める私達ではございません。そらまめ4キロ2箱分と送料を預けて、そらまめが入荷次第送ってもらう事に。
いつ入荷するかわかりませんが、との事でしたが、翌日には発送してくれたようで、すぐに届きました。
3つ入り鞘を希望していたので、立派なそらまめが届きました。
d0149551_11152895.jpg

中には少し変色している物もありましたが、お豆自体にはなんの問題もありませんでした。

過去、そらまめのブルスケッタやラビオリなど作りましたが、今回はスープを。
温かいスープと、冷たいスープ。
温かいスープにはアクセントとしてオリーブオイルを加えました。
d0149551_1116577.jpg

冷製スープはとにかく冷やして、そのまま。
クラッシュアイス作りが一番疲れた。(笑)
d0149551_11215110.jpg

ベースになるスープの味付けは玉葱を炒めるバターも少量にし、塩味も薄くしました。
温かいスープには後で塩加減を増やして調整できますが、冷たくした場合、しょっぱさが強く感じられてしまうからです。

さて、そらまめを買えなかったその日のランチは、館山の古民家レストランへ。
結婚記念日で宿泊したホテルの系列店です。
予約必須のお店ですが、たまたま予約無しでも入店できました。
建物は古民家ですが、洗練された室内に改装されていました。
ランチです。ボリュームも満点でとても美味しく頂きました。
d0149551_11303399.jpg

[PR]
by pokorin-p | 2012-05-17 11:35 | 手づくり 食べ物
真鯛ちらし寿司
真鯛の柵がお買い得だったのでそれを使って簡易昆布締めを作りました。
昆布締めはいつもは利尻昆布を使っていますが、朝作ってお昼ごはんに食べたかったので、顆粒のこぶ茶を使って作りました。
この作り方は、たまたま見ていたテレビ番組内で紹介されていました。
あわててレシピを書き留めた事を覚えています。
すごい!こういう発想が出来る人って凄すぎますね。こぶ茶は飲む物だと思っていました。(笑)
d0149551_1320507.jpg


3時間以上こぶ茶で〆ました。昆布締めと同じように粘り気もでてきましたよ。
酢飯に菜の花のみじん切りした茎の部分を混ぜて、その上に薄く切った鯛を乗せ、菜の花をアクセントにして出来上がりです。
こぶ茶には塩分も入っていますが、ほんのりした塩気だけなので、お好みでわさび醤油を。
d0149551_13225365.jpg

[PR]
by pokorin-p | 2012-03-13 17:06 | 手づくり 食べ物
塩豚
Costco で国産豚の肩ロースを買ってきました。
少し前に焼き豚を作ったのですが、今回は保存食の為に塩豚を作りました。
作り方はパンチェッタを手作りした時と同じです。
天然塩(私は岩塩を使用)を使ってペーパータオルを巻いてラップしてフードキーパーで脱気して冷蔵庫で保存しています。
d0149551_1439719.jpg

作ってから今日で5日目になったので1本だけ味見。
焼き豚用の塊肉なのでもう少し中まで熟成させた方が良さそうです。
もう1本はもう少し熟成させてから冷凍しよう。

天然塩を使っているのでお肉の色は綺麗な濃いピンク色です。
Costocoでルクエがとてもお安く売られていたのでこれも購入しました。
d0149551_144033.jpg

そのルクエを使ってキャベツと塩豚を交互に重ねて500wで4分電子レンジにかけました。
出来上がりの見た目はお肉がすごく筋っぽくて硬そうですが、塩豚なのでとっても柔らかくジューシーです。
d0149551_14403799.jpg

塩味もついているので、食す直前に胡椒をふる程度でOKですね。
お酒をふり掛けて蒸したらもっと美味しいかも。
塩の代わりに今流行の塩麴を使って作るのも有りかなぁ…。

ところで、世の中は食べるラー油のブームは去ったのでしょうか。
私は、やっぱり辛い普通のラー油に戻ってしまいました。(笑)
[PR]
by pokorin-p | 2012-03-03 14:43 | 手づくり 食べ物



リアルとフェイクの食記録  リンクはご自由にどうぞ。 教えてくださったら遊びに行きます
by ぽこり
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
全体
旅行 USA
旅行 北陸
旅行 房総
旅行 神奈川
旅行 山梨
旅行 京都
旅行 東北
旅行 韓国
旅行 沖縄
旅行 栃木
旅行 イタリア
食べ歩き
手づくり 食べ物
食楽空間 おもてなし
美味 可愛い 食べ物
手作り 粘土細工
頂き物
このブログについて
旅行 買い物
お取り寄せ
手作り 物
街歩き
日々雑記
旅行 北海道
以前の記事
2016年 09月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 03月
more...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
最新の記事
札幌旅行
at 2016-09-01 11:18
フクロウは不苦労、福を呼ぶ
at 2015-11-18 12:09
2013年ピノノワールリリー..
at 2015-10-24 14:03
カリフォルニアを旅する ソノ..
at 2015-10-21 12:06
カリフォルニアを旅する ナパ界隈
at 2015-10-19 10:28
ホットケーキ
at 2015-05-10 16:37
箱入り娘的電化製品
at 2015-03-16 12:01
蟹三昧
at 2014-12-03 18:18
WiFi+Cellular版..
at 2014-10-17 13:59
ベイエリア ティブロンの休日
at 2014-10-01 10:14
Copyright © 2012 pokopokop3 All Rights Reserved. AX 
ホノルル 旅行情報
ホノルルの旅行情報
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧