カテゴリ:手づくり 食べ物( 56 )
アンズのシロップ漬け
アンズがお店に出回る季節になりましたね。
今年も夫に切望されアンズシロップを作ることにしました。

作り方も簡単、出来上がりも3日くらいで食べごろです。
我が家のアンズシロップは甘さ控えめにしているので長期保存はできませんが、
ま、2日くらいでなくなるので問題ないでしょう。(笑)

フローズンヨーグルトに添えて頂くのもさっぱりして美味しいはずです。
ヨーグルトを買う前にきっとアンズはなくなっていると思いますが…。
d0149551_10595289.jpg

[PR]
by pokorin-p | 2010-07-11 10:59 | 手づくり 食べ物
梅ドリンク
普段利用している食材の通販で有機栽培の梅の実が売り出されたので、
しかも1週間限定という触れ書きがあり、高いなぁと思いつつも買い物かごに
入れました。
まぁ、梅の実を捨てずに食べるので安全な物を使った方がよいですね。
それにしても立派な梅の実が届きましたよ。
これなら少々高くても納得です。
d0149551_10185078.jpg

毎年、梅の実を蜂蜜につけて梅シロップを作っていますが、
夫から「今年はお酢につけて」と頼まれたのでサワードリンクにしました。
梅の実を蜂蜜に漬ける場合、24時間梅の実を冷凍庫で凍らせるのですが、
梅シロップを作ろうと思っていたので、それをサワードリンク用に使ったら、
瓶が汗かいています。(笑)
残りの梅はやっぱり蜂蜜に漬けようと思います。

今月末頃にはアンズも出回ることでしょう。
アンズも作らなくては…。
[PR]
by pokorin-p | 2010-06-22 10:19 | 手づくり 食べ物
無い時には作ればいいかと…
2ヶ月程前にホームセンターで木片を買ってきて
彫刻刀でニョッキボードまがいの物を作りました。
ニョッキボード、今度イタリアに行ったら買ってこよう…。っていつだ…?
d0149551_1637852.jpg

合羽橋とかにあるんだと思うけど、探した事なかったなぁ。
合羽橋に行くといろんな物に目移りして、つい買いそびれてしまうというか
探しそびれてしまう。

久々にパスタを作りました。
このニョッキボードを使ってガルガネッリのパスタを作ったのだけど、
溝の幅が均一でないのと、深さがイマイチ足りなかったのかパスタにあまり筋がつかず、
ちょっと残念な結果に。
あと、生地を薄く延ばしすぎちゃったみたいです。もう少し厚めで良かったかな~♪
残りの生地はタリアテッレにしました。
d0149551_16375431.jpg


ま、それでも手打ちパスタはモチモチ感があって美味しく頂きました。
ソースはセージバター風味にしました。
ちょっと寂しいのでパルメザンのチーズと海老も入れて。
d0149551_16395265.jpg

タリアテッレの方は生地が薄かったので茹でたらヒラヒラになりました。(笑)
d0149551_16403072.jpg


ところでタリアテッレのつもりで作りましたが、フェットチーネとの違いは何でしょうね?
[PR]
by pokorin-p | 2010-06-10 16:44 | 手づくり 食べ物
料理の映画
最近、料理がテーマの映画(DVD)やドラマをよく観ています。
つい最近、観た映画で牛肉の赤ワイン煮込みが出てきたので
なんだかとても作りたくなってしまいました。

映画はフレンチですけど、私はイタリアンです。
何が違うのか、その違いはわかりませんけどね。
以前習った料理教室でのレシピを参考に。あくまでも参考です。(笑)
ワインに合いそうなので前菜としてフルーツトマトとバジルのブルスケッタと
パプリカのブルスケッタを作りました。
d0149551_15213289.jpg

d0149551_15235530.jpg


ワインと一緒にこれらを食しますが、その後は締めできっと鮭茶漬けでしょうね。(笑)
ザ・日本人ですから。
[PR]
by pokorin-p | 2010-05-25 15:27 | 手づくり 食べ物
ソラマメのブルスケッタ
三芳村の道の駅で箱買いしてきたソラマメ。
茹でてシンプルに頂くのが一番美味しいのでしょうが、
ソラマメのブルスケッタをマーサさんの雑誌のレシピを真似て作ってみました。
d0149551_11521712.jpg

カリカリにトーストしたパンにエクストラバージンオリーブオイルをかけて
茹でたソラマメとスライスしたパルメザンチーズを乗せた簡単なブルスケッタ。
軽めの白ワインがあれば最高なんだけど、昼間っから飲み癖つけたら
キッチンドランカーになりかねないので、自制。

もちろんこれだけじゃ足りないのでパスタも。
毎度代わり映えしないパスタですが…。
d0149551_11475170.jpg

[PR]
by pokorin-p | 2010-05-19 11:48 | 手づくり 食べ物
パンチェッタのその後
追記しました

2週間が待てなくて10日でパンチェッタ作りを強制終了しました。あはは。
良い感じに水分が抜けてお肉も締まったので良しとします。

岩塩を使うことによりお肉が濃いピンク色(赤色)になるとの事でしたが、
実際に作ってみてそれが証明できました。
お塩によっては悲しい灰色になる事もあるそうです。

ちなみに市販の生ハムを比較対象としてみました。
ほぼ同じくらいの色合いになりましたよ。
かといって自作のパンチェッタを生で食す勇気がありませんでしたけど。
d0149551_1672012.jpg

厚めにスライスして(っていうか私の包丁捌きでは薄くは切れない)、冷凍保存です。


追記:塩分については塩辛いという感じです。
しょっぱくて食べられないと言うほどではありませんでした。
塩分の食事制限をしていらっしゃる方にはNGですから、塩抜きしてから召し上がった方がよいと思います。
ただ、塩分を少なくして作るとお肉を腐らせる原因にもなるそうです。

その後、パスタを作りました
[PR]
by pokorin-p | 2010-03-20 16:09 | 手づくり 食べ物
パンチェッタ作り
デパ地下の精肉店で豚肉フェアが開催されていました。
久々にパンチェッタでも作るとするか、と思い立ち、豚バラブロックを買ってきました。
作り方は至極簡単。
お肉1kgに対して50gのお塩、胡椒は5g。
せっかくなのでお塩はシチリア産の岩塩にし、胡椒はオーガニックの物を使いました。
岩塩を使うとお肉の色が綺麗な濃いピンク色になるそうです。
d0149551_11151464.jpg

市販の脱水シートに包んで、空気を遮断して冷蔵庫で2週間熟成。
空気の遮断にはフードキーパーで脱気しています。
もちろんジップロックのような袋に入れて出来る限り空気を抜いて作ればOKです。
お肉から水分が出てきたらその都度水分を拭き取ります。
水分がお肉を傷める要因だそうです。
ちなみに脱水シートに包んでいるとシートに水分が移るので、拭き取りは必要なしですが
シートの取替えは何度か必要です。

パンチェッタと気取ってイタリア語使っているんですけど、要は塩豚でございます。
出来上がりが待ち遠しいです。
[PR]
by pokorin-p | 2010-03-11 11:16 | 手づくり 食べ物
体脂肪UP
やっと三が日が過ぎようとしている午後です。
御節という物は用意しませんでしたが、お正月らしい食材で新年を祝いました。
伝統的なお正月料理でお祝いをするという事は今後もないかな。

お煮しめや鶏のごぼう巻きや和牛のたたき、きんぴらごぼうなどは手作りです。
きんぴらごぼうに関しては、ここに嫁いだ時、義母に必ず作ってねと言われたので
それを守っています。
市販の物は黒豆と田作り、かまぼこ、かずのこかな。伊達巻や栗きんとんも省略。(笑)
d0149551_13365034.jpg

年末に夫がハナダイ釣りで24匹釣り上げてきたので、それを使ってお祝い鯛と
鯛の昆布締めのお刺身を作りました。
d0149551_13374315.jpg

お雑煮は2種類、酒粕とお味噌のお雑煮とお醤油味です。

お刺身は洋風仕立てにしました。アボカドボートです。
これがどんなお酒にも合うのですよ。
彼は熱燗やビール、焼酎とローテンションして飲んでいましたが、
私は有機栽培のライムをデパートで見つけたので、それを絞っていつもコロナを飲んでいました。
d0149551_1346475.jpg

d0149551_13471798.jpg

ハナダイのアクアパッツァ風も作りました。なぜ・・風かというと「あさり」を入れ忘れたから。
和牛のたたきは2日目のほうがおいしく感じました。なぜかな?

そして今日、3日目は朝はお雑煮、昼にはそろそろ生ではちょっと抵抗があるお刺身を使って
シーフードパスタを作りました。
実は残飯残り物で作る料理が一番得意なのです。
d0149551_13475923.jpg

飲んで食べてテレビ見て、DSやって粘土こねたりしてのんびりしたお正月でした。
さぁ、明日から平常よ。頑張って稼いでもらわなくっちゃ。(笑)
私は、絶食?無理か、うふふ。
[PR]
by pokorin-p | 2010-01-03 13:49 | 手づくり 食べ物
ハナダイ祭りその2
先日のハナダイの料理、一応ね、ちゃんと作ったよという証拠を。(笑)

ベランダに洗濯物と一緒に青いネットで干したハナダイの開き。
鯵の開きと同じ要領で作りました。鯛というだけでなんだか高級そうでしょう?わはは。
d0149551_2331062.jpg

それからハナダイの昆布締めも作りましたのよ。
利尻昆布をお酢で拭いて、3枚に下ろした身の部分を昆布でサンド。
ミルフィーユみたいね。(笑)
d0149551_234755.jpg

4時間くらい冷蔵庫で寝かせて(締めて)、それ以上締まらないように、冷凍保存。
お正月に解凍していただきます。
お刺身を冷凍したら不味いと思うでしょう?
ところがどっこい美味しいのだ~♪
ちなみに霜が付かないように脱気(真空)処理しています。

以前しめ鯖を作って冷凍したものを解凍して夫に出したら、感激していたのです。
特に鯖は寄生虫の心配があって、火を通すか48時間以上冷凍する方が素人には
安全なんですって。
[PR]
by pokorin-p | 2009-12-29 23:06 | 手づくり 食べ物
ハナダイ祭り
今日は仲良しの友人と丸の内で会って来ました。
電話やブログでは何度もお話をしているのですが、会うのは久しぶり。
元気そうでとても嬉しかったです。

と、休日に私が個別に予定を入れると、夫はここぞとばかり釣りの予定を入れます。
銚子方面へハナダイ釣りに朝2:30出発で出掛けていきました。

釣果は、中サイズ6匹、小サイズ18匹でしたよ~♪ Aちゃんせんぱーい!
ハナダイは真鯛に比べて小ぶりなので、合計24匹を下処理するのは結構大変。
取り敢えず、ウロコ取りと内臓処理は彼が全て済ませてくれたので、
調理は私が担当しました。
d0149551_21132885.jpg

小さいサイズの物は干物にしようと思います。それはまたいつかご紹介できるかな。
中サイズの中でも型のよい鯛はお正月の御節用に冷凍保存です。
昆布じめも作らなくちゃ。

さて、今晩は取り合えず鯛めしを作ったのです。
鯛めしの鯛は塩をふって、両面を軽く焼いてからかまどさんで炊きました。
お刺身も少しだけ作ったのですがうっかり写真の撮り忘れ。
残りはアラ汁にしました。
d0149551_2116728.jpg


箸休めは峠の釜飯で有名なお店のお漬物を。今日、友人に頂いお土産の一つです。
鯛めしにも合いますね~♪ ご馳走様でした~♪
d0149551_21184512.jpg

[PR]
by pokorin-p | 2009-12-27 21:28 | 手づくり 食べ物



リアルとフェイクの食記録  リンクはご自由にどうぞ。 教えてくださったら遊びに行きます
by ぽこり
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
旅行 USA
旅行 北陸
旅行 房総
旅行 神奈川
旅行 山梨
旅行 京都
旅行 東北
旅行 韓国
旅行 沖縄
旅行 栃木
旅行 イタリア
食べ歩き
手づくり 食べ物
食楽空間 おもてなし
美味 可愛い 食べ物
手作り 粘土細工
頂き物
このブログについて
旅行 買い物
お取り寄せ
手作り 物
街歩き
日々雑記
旅行 北海道
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2016年 09月
2015年 11月
more...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
アメリカ滞在必需品 Garm..
at 2017-09-25 11:13
キッチン雑貨
at 2017-09-22 17:35
シーフード三昧その2
at 2017-09-21 09:38
シーフード三昧
at 2017-09-20 10:02
Blue Bottle Co..
at 2017-09-19 10:21
やっぱり意思が弱かった
at 2017-09-16 12:14
誕生日お祝いランチ
at 2017-09-05 22:39
フォトジェニックなケーキ
at 2017-08-22 11:50
釣り カツオ
at 2017-08-19 22:02
誕生日、インスタ、始めました~♪
at 2017-08-17 19:53
Copyright © 2012 pokopokop3 All Rights Reserved. AX 
ホノルル 旅行情報
ホノルルの旅行情報
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧