トラベルはトラブル?その1
久々にイタリア旅行の健忘録です。
ドキドキしたイタリア旅行のお話です。

夜間にローマに到着したので空港隣接のホテルに宿泊し、翌朝空港内のレンタカーを利用して初南イタリアへ向かう予定でした。
レンタカーのゴールドクラブに所属しているので、ゴールド専用のカウンターへ出向き、予約表を見せたところ、カウンター内の2人が何やらソワソワし始めました。
嫌な予感は的中し、予約したはずの車が夕方まで無いと言い出す始末。
しばし無言になり、スタッフおよび私達は全員で途方に暮れたのでした。
でも、ゴールドメンバーの良さなのか、それとも先方の完全なるミスによる当然の扱いなのかマネジャーらしき女性がやってきて、私たちが英語が理解できるか確認したのち「ご希望の車は手配できないけれど、問題ないわ。アップグレードした車をすぐ用意しますよ。15分くらい待ってね」と説明しその場を去っていきました。

そして用意された車は、めちゃくちゃ大きい高級車でした。
今回行く南イタリアは海岸線の狭い道路しかない運転には難しい場所。
その為に小さい車を予約していたのに、夫は運転できるのだろうか?今度はそちらが不安になりました。
夫もつい本能的に、保険もフルカバーの上のスーパーフルカバーという保険を付けました。(笑)

結果から申し上げますと、ローマ→ポジターノ→トスカーナ→ボローニャと車で南から北へ移動しましたので、借りた車はとても快適で長距離ドライブも楽だったようです。
そして傷を付けることもなく、無事返却出来ました。

写真はポジターノの海岸線。こんな崖に家々が建っていて、当然狭い道路が走っているわけなんです。
d0149551_14421215.jpg


私は怖くて発狂しまくっていました。
右側通行ゆえ、往路は崖側ですからね。観光バスとすれ違う度にぶつかって落ちるんじゃないかとビクビクして車窓から風景を楽しむ余裕がありませんでした。
「崖から落ちるなら中途半端に落ちないで思いっきりお願いします」と懇願してしまいましたよ。(笑)

怖い思いをして辿り着いたポジターノの滞在記録は次の機会に。
[PR]
# by pokorin-p | 2013-11-04 14:51 | 旅行 イタリア
マクロビオティックのお弁当
食事をコントロールしているお友達との食事会を彼女のお宅で、彼女が何も用意しないで済むようにお弁当を持参する事にしました。

以前よりマクロビには興味がありましたが、なかなか普段の生活に取り入れてみようとは思いませんでした。
美味しいというイメージが湧かなかったというのが本音でしょうか。

色々検索していくうちに、亀戸の升本さんのマクロビの和食弁当(和正食)が美味しいという意見が多かったので、まずは実際に食べてみようと今日のお昼ご飯にしました。
d0149551_13221831.jpg

お品書きまでついているのがちょっと嬉しい。
d0149551_13252239.jpg


私が今回頂いたお弁当は「なかなか」という名前のお弁当。お昼前でしたが1つだけ残っていました。
d0149551_13373765.jpg

注:お味噌汁は別で用意しました。
他にも色々種類があるらしいのですが、確実に買い求めるのなら2日前の予約が望ましいとの事でした。
お弁当が目的で電車に乗って遠くまで買いに行ったので、買えなかったらきっと悔しい思いをしたことでしょうねぇ。(笑)

肝心なお味ですが、私的にはとても美味しかったですよ。やさしい味です。
盛り付けなど見た目の美しさも美味しさの一つですね、きっと。
これなら友人も喜んでくれるのでは?…と思います。
なにせ、動物性食材(肉・魚・卵・乳)や白砂糖、化学調味料、保存料等は一切使っていないという点でも、友人的には合格ではないかと。

ただ、2人とも食が細い方ではないので、持参するお弁当はもう少しだけボリュームのある物を予約しようかと思います。
[PR]
# by pokorin-p | 2013-10-31 17:10 | 日々雑記
大人のおままごとセット
大切なお友達の為にミニチュアボックスを作りました。
以前作ったミニチュアボックスに改良を重ね、雑貨なども増やし、レイアウトなども再調整しました。

d0149551_934427.jpg


箱の中はシェルフは貼り付けておりますが、テーブルは取り外し可能です。接着してしまってもよかったのですが、大人のままごとセットがコンセプトなので自由にご自分のレイアウトで楽しんでいただきたくて敢えて固定しませんでした。
まぁ、右寄せか左寄せ、中央くらいしかないんですけどね。うふ。

テーブルは引き出しがありますが、引き出せません。(笑)
こだわったのはアンティーク調に仕上げる事。
d0149551_9403522.jpg


ボックス内に飾る小物類はこの通り。
カトラリーは市販のものですが、その他は全部手作りです。
あと2か月もすればクリスマスなのでクリスマスバージョンにしてみました。
本当は彼女のお誕生日の4月にお渡しするつもりでしたが、当時、私事で色々あって作成を中断してしまっていたので今になってしまいました。
d0149551_9455838.jpg

d0149551_946325.jpg


これらをお好みの配置で飾っていただけたら嬉しいなと思っています。

ちなみに、私は下記のように飾ってみました。
d0149551_9511844.jpg

[PR]
# by pokorin-p | 2013-10-25 09:56 | 手作り 粘土細工
ミニチュア教本
今回は、ミニチュアを作成するにあたって参考にしている本をご紹介しますね。

もうネット通販でもなかなか見つけられない本がこの2冊です。
他のシリーズもあるはずですが、手に入れることはできていません。
中古でも見つけられたらラッキーです。基本中の基本の2冊です。10数年前に購入しました。
d0149551_18464122.jpg
d0149551_1847669.jpg


さて、次は、ミニチュア界では超有名な作家さんが出版された本です。
長い間ホームページやブログで拝見していましたが、よくぞ出版してくださった!と発売前から予約を入れたほどです。
初心者にもわかりやすく、作り方が写真入りで記載されていて、「なるほど、そうだったのね」と改めて作り方を確認できました。
d0149551_1854324.jpg


続いて、こちらの本は数人の作家さんのコラボです。
作り方や材料なども細かく記載されていて、とても参考になります。
本のタイトルのようにミニチュアの食べ物の専門です。
d0149551_1856449.jpg


最後は、つい最近購入しました。
パリの街並みなどドールハウスについての作り方などを教えてくれています。
本や雑貨など小物の作り方なども沢山紹介されています。
こんな事まで教えてくださってありがとうございます!という気持ちになります。
d0149551_1913536.jpg


作り方は色々な方法があり1つではないですが、これらの教本を参考にして、作り方を模索しながら自分なりの作品を作っていきたいなと思っています。
[PR]
# by pokorin-p | 2013-10-24 19:26 | 手作り 粘土細工
海鮮丼な気分(笑)
d0149551_1729712.jpg

車のメンテナンスの帰りに日本橋を再訪。
最近は銀座より、日本橋のデパートでの買い物が多いです。
だって、航空会社のマイルポイントがダブルですから、せっせと貯めなくちゃ(笑)

さて、デパートの駐車場に停めて、買い物前にランチです。
今日のランチも丼物です。
先日食事した天丼やさんの姉妹店です。
ここもクチコミで人気がでて行列必至ですが、雨降りの週末だったので、すぐ入店できました。
この写真だけでもインパクトありますが、この後、別皿の鯛のお刺身をご飯に乗せ鯛の出汁をかけてもらって、鯛茶漬けもいただけるんです。
海鮮丼でご飯を完食してもご飯は追加してくれますよ。
写真がないのは痛恨の極み?(笑)

つじ半にて
[PR]
# by pokorin-p | 2013-10-20 16:37
天丼な気分
d0149551_19245649.jpg

お勤めしていた若い頃、会社の先輩に、女子が外で丼物を食べるんじゃない‼︎と注意されましたが、今となっては、遠い昔の話。
過去も今も、もちろん丼にがっつくような食べ方はしませんが、丼物だろうが、何であろうが、どこでだって食べたい物は食べますわよ。(笑)

札幌の友人と日本橋で待ち合わせ、行列覚悟の店なので一時間程並びましたが、待ち時間も得意の弾丸トークで乗り切れたし、その後は美味しい天丼を堪能。
因みに穴子が苦手なのでキスに変えてもらいました。
お漬物も美味しいですよ。
金子半之助にて。
[PR]
# by pokorin-p | 2013-10-18 16:35
モーニングセット
滅多に朝に外食はしません。
どうしても早朝出掛ける時など、道中、簡単に済ませることがあります。
そんな時、ファストフードの朝メニューも捨てがたいけど、珈琲専門店のモーニングセットも選択肢のひとつ。
飲み物を注文すると、トーストとゆで卵が無料でついてきます。
ちなみに卵はしっかり硬茹ででした。
d0149551_1753551.jpg

[PR]
# by pokorin-p | 2013-10-09 17:21
ミニチュア雑貨
近々、お嫁入り予定のミニチュアボックス内に飾るミニチュア雑貨を作りました。

上から時計回りに、卓上用トピアリー、かご入りミニ林檎、キャンドルホルダーです。
d0149551_11114919.jpg

キャンドルは根性がなくて(笑)傾いてきてしまってきたので粘土を変えて作り直してみようと思います。
以前作ったプリザーブドフラワー風リースをキャンドルホルダーに再利用してみましたが、なかなか可愛く仕上がったかなぁと思っています。
お届けするまでにもう少し時間があるので、ギリギリまで微調整します。

粘土を捏ねたり、着色する事が久々でしたので、感が鈍って失敗も多く、沢山作品を廃棄しました。
続けていないとだめですね~♪
[PR]
# by pokorin-p | 2013-10-07 11:12 | 手作り 粘土細工
食の都 ボローニャ
今回の旅行で初めて立ち寄った街、ボローニャ。
帰国便の出発地がボローニャでないと予約が取れなかったので、言わば、トランジットの為の滞在でした。

トスカーナ州のモンテプルチアーノ郊外からノンストップで車を走らせ、レンタカーを返却してのんびりとボローニャの街を散策しました。
あいにく、日曜日でしたのでブランドショップや飲食店以外はお店はほとんどお休みで、キッチン雑貨のお店での買い物が出来ませんでしたが、まぁ、初めての街は新鮮で楽しく過ごせました。
d0149551_19335722.jpg

d0149551_19352047.jpg

d0149551_19355128.jpg


ボローニャの街で休憩したバールでは、ワインとカプチーノをオーダーしたところ、お水と、ワインにはポテトチップスがおつまみとしてサービスされました。
大概何もかもが有料だったし今まで経験がなかったのでちょっと意外に感じました。
d0149551_18414189.jpg


その後、街歩きを続けていたら少々お天気が悪くなってきたので、雨が止むまで再びカフェへ。
フードケース内のこのおつまみを食べたくて1つ、ワインを赤白1つずつオーダーしました。
d0149551_1852447.jpg

すると、従業員の男性はこのおつまみのお皿を2つ持って、こっちへ来いとテーブル席へ手招きするんです。
カウンターで立ち飲みするつもりだったし、おつまみも1皿でよかったのだけど、どうやら私たちの英語が通じなかったのだと、ちょっと苦笑いしながらまぁ、いいかと言われるままにテーブルに着きました。
その後すぐに黒服のサービスの方がワインの説明をして、それぞれのグラスに注いでくれました。
d0149551_18561828.jpg

レシートを見るとワイン代しか入っていないし、払っていない。
テーブル席に座ったので、店を出る時におつまみ代を払えばいいのかな?とワインとおつまみを堪能して、最後に支払いの声掛けをしたら、彼から驚愕の言葉が発せられました…。
「おつまみ代はフリーです。」と。
まじか?、さっきのバールといいい、このお店といい、ボローニャはなんて食いしん坊には天国のような街なんだ!いやぁ、たまたまなんだろうか?真相はわからない。

アカデミックな街で有名なボローニャなのに、私たちには美食の街とインプットされてしまいました。(笑)

その日の夕食は、滞在先のホテルでディナー付プランを頼んでいたので、ホテルのレストランに行きました。
一人25ユーロ分のお食事ができます。と説明されて、ボローニャでは外せないラザニアとタリアテッレのボロネーゼを注文し、順番が逆になってしましたが、前菜料理の牛のカルパッチョとエビのなんとか(名前失念)も追加し、〆はフルーツとアイスクリームのデザートとカフェ類を頼みました。
d0149551_19291931.jpg
d0149551_19293451.jpg

d0149551_19402929.jpg

お料理は全て、今回の滞在中一番おいしいお料理でした。
もしかしたら、過去何度かイタリアを旅行していますが、今までで1,2を争うくらい美味しい料理だったと思います。さすが、美食の街です。

ちなみに他にミネラルウォーター、ワイン、ビールも頼んで、最後にサインをしたら69ユーロと書かれていたので19ユーロをチェックアウトの時に払うものと思っていました。
ところが、差額分も請求されず、またもや驚いた次第です。
どういう仕組みなんでしょうね?お料理の値段。
まぁ、イタリア語も話せないし下手な英語で質問をして墓穴を掘るのもなんなので尋ねませんでしたが(笑)

ホテルはトリップアドバイザーで検索して評判が良かったエミリアホテルです。
中心地にも徒歩圏内ですし、お部屋も綺麗だし、何しろとてもリーズナブル(重要でしょ)。
部屋はパノラマビューの部屋を選んだら、お部屋からこんなに素敵なボローニャの街が見えました。
d0149551_19455881.jpg


たった数時間の滞在でしたが、今度はトランジットだけでなくゆっくり観光したり、食事をしたり(重点)、ボローニャの街を楽しんでみたいと思いました。
[PR]
# by pokorin-p | 2013-09-28 19:55 | 旅行 イタリア
癒しの場所
d0149551_15421148.jpg
3年ぶりのトスカーナ
疲れた心を癒してくれた風景です。

[PR]
# by pokorin-p | 2013-09-19 15:35



リアルとフェイクの食記録  リンクはご自由にどうぞ。 教えてくださったら遊びに行きます
by ぽこり
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
旅行 USA
旅行 北陸
旅行 房総
旅行 神奈川
旅行 山梨
旅行 京都
旅行 東北
旅行 韓国
旅行 沖縄
旅行 栃木
旅行 イタリア
食べ歩き
手づくり 食べ物
食楽空間 おもてなし
美味 可愛い 食べ物
手作り 粘土細工
頂き物
このブログについて
旅行 買い物
お取り寄せ
手作り 物
街歩き
日々雑記
旅行 北海道
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2016年 09月
2015年 11月
more...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
アメリカ滞在必需品 Garm..
at 2017-09-25 11:13
キッチン雑貨
at 2017-09-22 17:35
シーフード三昧その2
at 2017-09-21 09:38
シーフード三昧
at 2017-09-20 10:02
Blue Bottle Co..
at 2017-09-19 10:21
やっぱり意思が弱かった
at 2017-09-16 12:14
誕生日お祝いランチ
at 2017-09-05 22:39
フォトジェニックなケーキ
at 2017-08-22 11:50
釣り カツオ
at 2017-08-19 22:02
誕生日、インスタ、始めました~♪
at 2017-08-17 19:53
Copyright © 2012 pokopokop3 All Rights Reserved. AX 
ホノルル 旅行情報
ホノルルの旅行情報
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧